〜基礎と土台〜

こんにちは。

コンシェルジュの上田です。

 

現在高知市で行っている現場の施工写真になります。

img_3417

家が最もしっかりしておかないといけない部位はやはり

家の自重を支える土台・基礎です。

ウッドスタイルは土台・柱に使う木は檜とこだわりを持ってます。

当然基礎にも!!地盤の弱いところには注力しより強固たるものを

築き上げていきます。

 

%e5%9c%b0%e7%9b%a4%e6%b2%88%e4%b8%8b%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%90%ef%bc%91

この写真は地盤の弱いところに建てて重さに地盤が耐えられなくなり

沈下したものです。

ご検討されている土地が耐震的に強度を確保出来ているかどうか

きちんと見なくてはこのようになてからでは遅いですね。

 

そこで話は戻りますがウッドスタイルでは地盤調査を行い地盤の支持層を

調べてもらい支持層が深い場合は改良を行い完全・安全な基礎を作っています。

tyuujou

地盤に少し不安が残る場合この図のように基礎の4隅と中心に1つ

土を良好な地盤まで掘り込みセメントの杭を打ち込みます。

 

足元は何においても大事なものです。

 

一生に一度の買い物を一度で最高に。

最高の家創りを。

全てはお客様の笑顔の為に…。

関連記事