タクシーの運転手さんと!

こんにちは!

ウッドスタイルコンシェルジュの股川です(^^)/

今日はこの前私がタクシーに乗った時の

お話をさせていただきます。

数日前タクシーに乗った時に、

仕事終わりということもあり、わりとビシッとした

恰好をしていました。

「スーツ」の画像検索結果

すると、タクシーの運転手さんから「お兄ちゃん若いのに

ビシッとした格好して偉いねぇ。なんかの営業さん?」

といきなり聞かれました。(笑)

私も「はい。一応そうです。」とだけ答えました。

すると運転手さんが「俺も若い頃は営業しよったけど、

営業はどうしても自分の会社を良く言わないかんろぉ。

やきどうしても、お客さんに嘘をついてしまうわねぇ、

お兄ちゃんも大変やなぁ」と言われました。私もその時は

苦笑いをするしかなかったのですが、後々考えると

運転手さんに「営業って言ってもそんな会社ばかりじゃないですよ。

少なくとも私が働いている会社は自社が使っているものに

確固たる自信を持っていますので、嘘なんかつかんでも

自信を持ってお客様に勧めれますし、しかも私の会社は

駆け引きが大嫌いなので、お客様にメリットもデメリットも

伝えたうえで、一緒にきめていくんですよぉ」とやんわり

言っておけば、運転手さんの営業に対するイメージも

少しは変わっていたかなとちょっとだけ後悔しました。(笑)

 

こういったところに私たちの会社では営業と

呼ばずに、コンシェルジュと呼ぶ想いが

詰まっています(^^♪

 

だらだらと他愛もないお話を

すいませんでした。(笑)

 

 

 

関連記事