水源は不明でもやはり川は流れている。

コンシェルジュの上田です!

それぞれのご家庭で、家を建てるきっかけってあるかと思います。

夜な夜なネットサーフィンをしているとこんなデータがありました。

どんなきっかけで家を建てるようになったか?

1位 賃貸では家賃がもったいないと思った(57.8%)
2位 家が狭くなった(27.1%)
3位 子どもができる(できた) (18.1%)
4位 もっと便利な場所に住みたくなった(16.3%)
5位 金利や相場が買い時だと思った (15.3%)
6位 結婚する(した) (12.9%)
7位 社宅・寮を出る/転勤・転職する (11.0%)
8位 もっと教育環境が良い場所に住みたくなった (9.1%)
9位 魅力的な物件の広告を見かけた (7.3%)

 

半数以上が『家賃がもったいない』って感じて住まいづくりを検討なさっているんです。

 

自分が今までいくら家賃をお支払いしたか、計算した事ありますか?
もし7万円の家賃を、3年お支払いしてたとしましょう。

 

8万×12ヶ月=96万円。
96万円×3年=288万円。

 

3年で288万円もの費用が掛かってきているんです。
この家賃を頭に入れておいてください。

 

あなたはいくら住宅建築の為に貯金できますか?
3万円?5万円?中々できるものではありません・・・。
5万円で計算してみましょう。
5万円×12か月=60万 ボーナスで10万。
1年に60万円 貯蓄!!すごい!
2年で120万円。3年で180万円の貯蓄ができます!!

でもでも考えてみると180万円貯蓄できても、家賃の支出が・・・。
TOTALで考えると、-108万円・・・。

 

よーく考えると、
月々8万円の家賃を支払い、5万円の貯蓄が出来るのであれば・・・。
いくらの住宅ローン組んでいるのと一緒なんだろう・・・。

返済期間35年 変動金利 0.75%の場合
約4800万円の住宅ローンを組んでいるのと一緒なんです。

こう考えると、怖いですよね・・。

住宅会社の人間がこんな事書くと、営業かい!と思われそうですが、
私なら早く住宅ローンを組んでしまったほうが、賢い!と考えます。

 

皆様もそう思うのではないでしょうか。
住まいづくりは、『お金』の事ばかりではございませんが、とっても重要なことです。
目の前の住宅ローンだけではなく、保険など、家の支出も見直す事も非常に大事なんです。

 

人生づくりにおいて、家づくりは多きな役割を持ってます。
家族の思い出を築く拠点も家。子供が育つのも家。
そんな 拠点を手に入れてください。

『水源は不明でも、やはり川は流れている。』
とことん親身になってサポート致します!
どしどしご相談ください!

関連記事