・・お客様の声・・

こんばんは。

ウッドスタイルコンシェルジュの上田です。

高知市での見学会本日無事終了致しました。

 

今回の見学会でも沢山の出会いもあり

嬉しい楽しい見学会となりました。

 

自身が担当させて頂いておりますお客様より

差し入れも頂き感無量でありました。

 

今回お会い出来たお客様よりお話をお聞きしていると

こんなお声を頂きました。

 

住宅保証のお話でした。

住宅保証は10年の物から20〜50年なんて物も。

営業マンがこんなお話をするのかと思われるかもしれませんが…

瑕疵担保保証、長期保証を売りにするハウスメーカー・工務店は要注意です。

法律の保証期間は新築は全て住宅品質確保促進法により10年間保証されています。

10年以上の保証期間を売りにするハウスメーカー・工務店は要注意。

10年以上保証する条件に関して詳しい説明はありましたか?

20年~50年保証って…こんな事を言うとですが50年後にそのハウスメーカー・工務店が存在している保証はほぼほぼありません。

担当した営業マン、監督が20年~50年後に在籍している保証もないですよね。

さすがに50年後僕は81歳。リタイアさせて下さい(笑)

と、冗談はさておき、建てた会社・その時の担当の者がいなければ保証書は紙切れに近いですよね。

10年後に有償のメンテナンスをすれば保証延長??などとかわし方は様々。1年おきに点検を行い不思議と保証期間内の物は壊れず有償の物ばかり交換したり直したり…そしてそれを行わないと保証の延長は無しなどetc…要するに保証は10年だということですね。

20年~50年保証は…なんなんでしょうね…慎みます。

 

私の知識自体が偏っているかもしれませんが何よりお伝えしたいのは極端ですが後々のメンテナンスを最小限に抑える家創りをして欲しいと言う事です。家は財産です。何十年も住む家です。みんなの憧れの物です。

私であればそんな家を必ず実現させます。

 

最高の家創りを。

全てはお客様の笑顔の為に。

関連記事