白と紺のコントラストな外観 シャープなデザインのモダンハウス

家族の”思い通り”を詰め込んだ、遊び心のあるモダンハウス

        

施工ポイント

白と紺の積み木を組み合わせたようなシャープな印象のモダンハウスです。
お子様の喜ぶ工夫をちりばめました。
各部屋で趣がガラッと変わる、遊び心満載の内装をご覧ください。
白と紺の色の組み合わせが爽やかな外観です。
白と差し色、の組み合わせは、外観だけでなく、室内にも取り入れています。

写真

  • 外観

    白と紺の色の組み合わせが爽やかな外観です。
    白と差し色、の組み合わせは、外観だけでなく、室内にも取り入れています。
    屋根や窓の形状もお施主様のこだわりが滲み出ていますね。
  • リビング

    艶やかなパープルの鏡面ドアはイタリア直輸入の“REVER(レーベル)”です。
    日本では珍しいカラーリングが素敵ですね。
    フローリングは、枯山水のような凸凹が足ざわりの良い、”FREDDY(フレディ)”。

    ソファコーヒーテーブルも納得住宅工房オリジナル。
    白い天井と壁、床の茶色は色味を抑え、インテリアで差し色を入れています。
    吹抜けのはめ込み窓から階段のルイスポールセンの照明が見え、まるでお月見をしているかのような遊び心ある設計です。
  • LDK

    清潔感ある白を基調としたLDKです。
    お施主様こだわりの北欧の照明のブランド“レクリント”をとりつけました。
    貝のような曲線が美しいですね。

    壁は漆喰で仕上げており、AVボード背面には、グレーのタイルを配しました。
    漆喰は調湿、脱臭、耐火、防音効果が期待できます。
  • 寝室

    お施主様の書斎と小上がりの寝室です。
    書斎は個室感をもたせ、集中できる場所に。
    オン・オフの切り替えができるよう、壁で仕切り、床の高低差をつけました。

    寝室の壁はリビングと同様、消臭・調湿効果の高い自然素材の漆喰、“薩摩中霧島壁(さつまなかぎりしまかべ)”です。
    暗めの寝室は質の良い眠りを誘います。
  • 子ども部屋

    子ども部屋の一つは、フローリングと畳を組み合わせた、楽しい空間になりました。
    素材の違いを目と足とで、感じられます。
    若草色の扉はお子様ご自身で選ばれたとのこと。
  • 子ども部屋

    明るい陽射しが良く似合うお子さまの部屋になりました。
    こちらも素材の違いを素足で感じていただけます。
  • 子ども部屋

    ちょっとした遊び心もCASAVIVACEの魅力。
    壁の穴を通って「こんにちは!」
  • 子ども部屋

    和の趣がモダンな洋風デザインで感じられるアーバンデザイン。
    ここにも遊び心が生かされています。

施工概要

この施工例についてのご質問はお気軽に!