7月

おはようございます   (^o^)

 

毎年この時期の友達との必ずでる会話が

 

「今年の梅雨は、変な雨やねぇ~

いつ梅雨明けするがやぉ?!」

 

とよく話をしている 小松です。

 

 

雨が降ると、工期に影響があるので、

早く梅雨明けのニュースを聞きたいです。

 

さて、話は変わりますが、

今日は、打合せに聞かれるお話しに

 

「どんな家の形がコストがかかるの?」

 

と質問されます。

 

『 お家のカタチ 』

についてお話をさせて頂きます。

 

建築のコスト的に、大きく占めるのが

 

基礎 ・ 屋根

 

の部分です。

 

基礎部分と屋根部分の面積が、大きければコストは高くなります。

 

見学会写真②

 

見学会写真①

(  ↑  参考資料)

 

参考資料にもありますが、同じ建築面積のお家を建てようとしても、

 

2階建てと平屋建てとでは、コストマジックが発生します。

 

不思議ですよねぇ~

 

詳しくしくみを知りたい方は、

 

お気軽にお問合せ、事務所に遊びに来てください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事